M.S.T.Handmade Lure`s blog

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

南十勝今シーズン初物

広尾町役場に用事があったついでに、海サクラ釣行です。



用事も終わった昼すぎ、前回来たときに跳ねがあった所に行ってみます。
30分程やっていると跳ねを見つけ、Aive30ブルピンで攻めるも、横風が強くなってきたのでAive40ピンクゴールドにチェンジして即ヒット!


嬉しい南十勝の初物ですが、かわいい顔した40センチ程だったのでリリース。

潮も込んできて、まだ釣れそうな感じだけど、そんなに釣りしている余裕もなく帰宅です。

このまま本格化してくれればいいですね!


ロッド:モアザンブランジーノ1010M/MH
リール:セルテート3012H
ライン:モアザンセンサー 8ブレイド+Si 1号
フック:ショアジギフックSS 1
ルアー:Aive40ピンクゴールド

スポンサーサイト

| 海サクラ・海アメの釣り | 02:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホロカヤントーワカサギ釣り

30日

Kさん親子とホロカヤントーへワカサギ釣りです。
ホロカヤントー近くになって、急に話さなくなったKさんがボソッと『サシ忘れた』と (笑)
しかしマルキューさんの紅雪Ⅱがあると言うので、今日はこれでやってみます。

いちょ~管理人さんに、エサなんてありますか?と聞きましたが『無いぞ』(;・∀・)


最初のポイントでは反応が悪く、対岸まで異動し9時頃に開始です。


水深は2.4mぐらい。浅いので巻き取りスピードは1です。



初『紅雪Ⅱ』です!
普通に釣れました。しかしアタリはあるけど掛からないのが続きます… 平均サイズだと釣れるんですけどね。
きっと当歳魚サイズで、食い込めないんだろうなと…

たまたま私達のテントへ、釣果を聞きにきた方に『すいませんエサって余分にないですか?』と聞いてみると『あるよ』と!!

その方のテントまで一緒に行き、エサ代を払おうと思ったら…
『実は私も電動ドリルのバッテリーを忘れて、隣の方にドリル借りたんだよ。困ったときはお互い様だからお金はいらないよ』と。素晴らしい方に出逢えました!

本当にありがとうございました。


11時頃から、サシを半分に切って(小さいワカサギ対策)やりはじめます。
このときの釣果は30匹程。


生エサってスゲー釣れるのね。
しかし、こんなちっさいのがツンツンしてるから紅雪Ⅱだと厳しかったのか…
だけど、今日のような非常事態を考え、紅雪Ⅱはタックルボックスに忍ばせておけば心強い!!



このサイズが釣れるとデカイなーと思うぐらい。

仕掛けが落ちていかないと思いきや、水面直下の浮いているワカサギが、入れ食いになったり!エサに食い付く所が見えるから面白い(^^)



200匹になった所でやめました。時間は15:00頃



今日の穂先は、 アタリの振れ幅が大きく繊細な『21SS-R』
深さがあまりなくシンカーも軽めで、魚体が小さくアタリが繊細、人数も多くテント内を広く使いたい場合には最良の穂先かな。
シンカーはTGR2.5gからはじめてみたけど、当歳魚が釣れるので、21SS-Rの感度を最大限に生かす為に1gを。


仕掛け『クリスティア快適ワカサギ仕掛けSS キープ1号』 全体的にサイズが小さいのでキープよりも、懐が狭くて吸い込みやすいマルチの方がいいのかな。
電動リールのCR-PTは、1グラムのシンカーでもストレスなく落ちていきます!


Kさんの息子さん、小学生ですがすでに電動リールを使いこなし、ベテランの風格です(σ≧▽≦)σ


| ワカサギ釣り | 23:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サホロ湖 ワカサギ釣り

23日

Kさんと、お気に入りのホロカヤントーへ向かうも『本日中止』の看板がΣ(´□`;)
あれか、海が時化て海水が入ったのか…

早朝から何もせずして車内は撃沈ムード…
気を取り直して、かなやま湖へ向かうとします。
新得町のセブンに寄ると『サホロ湖わかさぎ釣り』のポスター発見!行き先を変更してサホロ湖へ!

9:00過ぎに到着し、10:00頃実釣開始。


駐車場には案内の看板。



平日とはいえ、人も少なく穴場かも!



料金を徴収しにきた管理人さんに状況を聞くと、150~200匹程釣れていると。



水深は11メートル程で、電動リールを使うには丁度よい深さ!



3連なんかもあり、飽きない程度に釣れる!



ちょっとほっといたら5匹とか!
サクサスはやっぱり針掛かり抜群ですね!!



サイズは、デカイのからちっさいのまで種類が豊富!



150匹程の釣果。
仕掛けは『クリスティア快適ワカサギ仕掛けSS マルチ1号』を使用、チカみたいなサイズが釣れるので1.5号でもよかったかな。



わかさぎが大きくても、アタリは繊細だったので穂先は26Sをメインに使用。
シンカーは2~3.5gまで使ってみたけど、流れがさほどないこの場所では、2.5gが感度を殺さず丁度よかった。



サホロスキー場も見える山の中!

新得町で管理されている釣り場なので、駐車場にトイレも設置されていた。

サホロ湖のわかさぎ釣りもいいかも!ただ、帰りの湖から駐車場までの坂道がきついな( ;∀;)


| ワカサギ釣り | 09:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オフショアジギング@積丹

19日



蕁麻疹にビビって寝たけど、なんともなかった!
これは、唯一の天敵を克服したのか??
いや、横手商店さんの毛がには、冷凍物じゃなく新鮮だったからだよね!!



今日は、岩内の道の駅からスタート!

道の駅で車中泊すると、皆さん7:00頃から行動開始するので、目が覚める!
なんとも健康的な日々を過ごせています(笑)





今日は、積丹でのジギングです!


朝一は波があるから昼頃に出るというので、少しゆっくりできます。

幌武意漁港に向かいながら、海を見ますが・・・


あら・・・


中々の波でしょ(;゜∀゜)

先日の上ノ国を経験してるから大丈夫!
なんて、自分に言い聞かせます。


お世話になるのは、琉駕の安瀬さんです。

11:00頃出港。

漁港から出ると

うほ 波の壁が迫ってくる( ̄□ ̄;)!!

乗り越えるとドスンと!

ポイントに到着し、いつもは綺麗に見える積丹の景色と、近くにいる仁成丸さん

すでにウネリで、もりあがって景色はちょっとしか見えてない。



さらにウネリが高くなり、仁成丸さんと景色は消え海の壁・・・

高低差3メートルぐらいのウネリの壁が迫ってくる
なんというか、延々とグレートポセイドンに乗ってる感じ

上ノ国は、波とウネリが混ざった感じだったけど、こっちはウネリが半端ないぞ・・・

でも、なんか楽しい(笑)



そんな中、1投目でドン!これゃ入れ食いか!
と思いきや続かず…

このウネリで早々と1人倒れ、2人倒れ・・・

私は無心にシャクリ続けて、1本追加!


その後は、何事もなく時間は流れていき

あれ、頭がクラクラしてきた
これは完璧に酔ったってやつだよ(*_*;
同船の方が、10キロクラスを掛けてるとき、私は戦意喪失中

オフショアのジギングをやり初めてから、初 リバース(。>д<)

だけど、出したらスッキリした!

胃の中空っぽにしたらやばいので、バナナ食べて水飲んで根性で復活!
我慢しないで、さっさとリバースしときゃよかった~


そのあとは、1回あたっただけで終了でした。


だけど、夕方頃にナブラが大発生!!
船頭さんが、キャステングすると、なんとシイラがヒット!

まだ、この辺にいるんかい( ̄□ ̄;)!!


そんなこんなで終了です。


ワラササイズを2本ゲット!

Sea strip180ブルピンとシルバーでゲット!
上が5キロで、下のはめちゃ丸くて7キロでした!

いや~ 途中で戦意喪失したのが悔しい。

10キロには届かなかったけど、戻りが釣れたので良しとします!

てか、ホント半端ないウネリだったな~


さっ 温泉です!


古平の温泉でさっぱり。


お腹すいた~ いつもの焼肉屋さんに行ったら閉まってる( ̄□ ̄;)!!

余市を走り回って、開いているお店発見!


ま~ 普通に旨いけど少ないな…


ウネリの中、体踏ん張ってたので、やっぱり疲れてるな~

車の中で一杯のんで寝ます。

おやすみなさい。




| オフショアの釣り | 08:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オフショアジギング@津軽海峡 汐首岬沖

17日


快晴です!


今日はここからスタート!


前日の上ノ国で、シューズがべちょべちょになったので、コインランドリーの靴を乾燥させるとこないかな~と、探してみたらあった!!


200円できっちり乾きました!!
素晴らしい!!


そしてお仕事。

取扱い店様の、さかい釣具店さんへ

お店の木下さんは、知識も経験も豊富でいつも勉強させて頂いています。





そして本日は、楽しみにしていた津軽海峡汐首沖でのジギング!

来年発売予定の『Sea strip220』グラムのテストです!
函館地域の方から、200グラム以上のを作ってほしいと言われてまして、テストするならやっぱり潮の早い汐首沖じゃないと!
そして、自分でやってみないと!!


昼頃に、函館港のマリーナから出航!


函館山を海から見れるなんて思ってもなく!
なんかすごい新鮮な感じで、天気も良く凪ぎてるので気持ちいい!!

昨日とはえらい違いだよ( ̄▽ ̄;)



30分程で汐首沖に到着。



カモメさんも歓迎??



開始1投目の3シャクリでドン!


Sea strip220ブルピンで、ゲットしてくれた、せたな町のmaruさん!

IMG_62632.jpg
そして私も!

こんなワラサクラスが連発して、ウヒョーって感じでした(笑)

すんごい太ってる!!
逆に、すんごいちっさいのも釣れたけどね(^^;

丸くて美味しそうな魚も、私はまだ帰れないので、リリース前提の釣りでして…

なので、バープレスにして船ベリまで来たらテンション抜いてやる作戦!
カンヌキに掛かってるのは、上手く外れたけど、上顎の固い所にガッチリ掛かってるのは、テンション抜いても中々外れないのね。



途中から風が出てきて、海が様変わり

水深40メートル程なんだけど潮が早く、3回底どりしようもんなら、ジグは遥かかなたへ( ; ゜Д゜)
しかも根が荒いらしく、すぐに根掛かり・・・

こりゃ色んな意味でスゲー場所だ!

そして、移動するたびに、スプラッシュマウンテンに乗ってるかのような感じになり(;゜∀゜)
外に居たら、もう波飛沫かぶってべショベショです。

夕方に近づくと、海鳥が集まってきて


船の回りあちこちでナブラ祭り!!
これには興奮です!!

船頭さんは、トップで出していました!!


上にもいるけど下にもいる、みたいな感じで釣れて



正味3時間ぐらいで、20本ぐらいでしょうか!

『Sea strip220』潮の早い津軽海峡で結果を出せれたので、ここまで来た甲斐がありました!!



帰りは、夕日に向かって


綺麗です!


が、並走しているプレジャーさんを見ると飛んでます(;゜∇゜)



てことは、こっちもかなり飛んでるってことね(;・ω・)

ま~ フリーフォールのショート版みたいなのに乗ってる感じ(浮く感じ)は、物凄くありますが・・・

ちょっと楽しいかも(笑)


太陽が沈んだ頃港に

ライトが点いたマリーナのバックには函館山。綺麗でした!


津軽海峡でのジギングは楽しく、凄く勉強になりました!!

どうして、この場所が潮が速いのか?どうしてこの場所にブリが集まるのか?等々色んな事を教えてもらいました。
お世話になった皆様、ありがとうございました。
一緒にテストに付き合ってくれた、maruさんもありがとう。


これで、北海道の主要な場所のブリジギングはやったかな!

オフショアのジギング用メタルジグを販売するにあたって、自分で各地で実戦して結果出さなきゃ!
と、思っていたので、この2日間はとてもよい経験になりました!



帰り際、取扱い店様の、なかしまさんに伺って。


ちゃんと、仕事もしてるんですよ(^^;



さっ、温泉入って疲れをとりましょ

ここの温泉、函館に行ったら帰りに寄るコースになってます!



森の道の駅で車中泊です。



続く。



| オフショアの釣り | 00:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。