M.S.T.Handmade Lure`s blog

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

18EXIST インプレです

18EXISTのインプレです!

何処を見ても進化しているのが分かります。

まさにフルモデルチェンジ!

詳しくはDAIWAスペシャルサイトへ↙

http://www.daiwa.com/global/ja/60years/exist/index.html

所用で広尾町へ行ってきたので、港で少しキャストしてきました!

今までに無い程滑らかな巻心地で、ザイオンローターやギア比が高いことの恩恵なのか、ルアーの抵抗や細かな動きを感じ取ることができました!

残念ながら魚を掛けてないので、次回は釣果と共にインプレしたいと思います!

 

LTシリーズですと「LT4000-CXH」が、北海道の海アメマス・海サクラマス・ショアヒラメの釣りに適したモデルになります。

これが前モデルの「3012H」に対等したサイズになっているかと!

ちなみに、Cはコンパクトの略なので「LT4000-CXH」は、3000番のボディーということです。

そして前モデルの「15EXIST 3012H」と比べると、なんと30gも軽くなっています!さすが、ZAION製ローターとモノコックボディーですよね!

これは、手にすると驚く程の軽さで、しかもモノコックボディーで剛性まで強くなってるんですから、大物とも安心してやりとりできます!

 

ギア比が5.6→6.2になり、ハンドル巻取りの長さも95→99となっています!かといって巻きが重くなっていません!ホントに滑らかです!

モノコックボディになり、ドライブギアが大きくなった恩恵ですね!


ストッパースイッチの位置が、右側側面前方になっていて、レバーの動き幅が小さくなっています!

これによって、防水性能をアップさせているようです!


ドラグも大口径になり、今までよりも更にスムーズに滑り出していくとのこと!

ノブも大きく変更され、北海道の極寒の中でグローブを履いていても、調整しやすくなっています!15EXISTと比べても明らかに違いますよね!

逆にスプール経は小さくなり、キャスト時コイル状に放出するラインが、ガイドに触れるのを軽減し、抵抗を減らしているようです!


スプールも新たに「LC(ロングキャストABS)」になっていて、飛距離は5%増しになり、バックラッシュも10%軽減されたと!

画像で見ても、明らかにエッジも変更されているのが分かりますよね!

そして新しくなった「パーフェクトラインストッパー」が使いやすい!上からもラインを掛けれるのは画期的です!


アルミのハンドルアームも肉抜きされ、更にグリップ内も肉抜きし、徹底した軽量化!


グリップも素材が変わっていて、手に吸いつくというか、滑りにくくなっています!

更に、微妙に反っているので、これが何とも握りやすいのです!


付属のケースも使いやすくなっていて、押しこむ感じではなく、ゆったり収納しやすくなっています!

もう少しで発売されるかと思いますが、是非店頭でこの進化を確かめてください!



スポンサーサイト

| ★ DAIWA関連 | 23:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

18EXIST

「18EXIST」実物はカッコイイ!

モノコックボディで、ビスがないのには驚き!そして軽い!

ダイワの60周年に作ってきたリールは凄いです!

スプールは軽すぎて、まるでおもちゃのよう!

そしてスプールエッジが、ロングキャストABSになって飛距離が5%増して、バックラッシュは10%軽減!

ハンドルのグリップ内も肉抜きされていて徹底した軽量化!

インプレは後日!

| ★ DAIWA関連 | 11:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017ダイワ海サクラトーナメントin南十勝

『2017ダイワ海サクラトーナメントin南十勝』&『モアザン試投会』は、3年目にして最高の天気にも恵まれ、そして参加者も100名越えで大盛況でした!

ウェイインされたサクラマスは8本、その内4人の方が『Aive』での釣果という製作者の私としては、とてもありがたく感謝しております。

大会終了後の試投会では、ミッチー高橋さんが1人1人にロッドの説明をされていました!


参加された皆様、大変お疲れ様でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1位になられた方の釣った場所が、立入禁止の場所ではないか?との話が一部から出ていますが、事前の役場との打合せで立入禁止の場所は確認し、大会は開催されています。

今一度、広尾町役場に確認した所、立入禁止ではないとのことです。

ただ、港内で荷揚げなどの作業をしているときは、今回の場所に限らず『立入禁止の看板を単管などで設置している』とのことです。この時には、作業会社の方が『危険なので移動してください』と注意して下さるようです。

楽古川河口の通称ドームは、台風の影響で下が空洞になり、いつ崩れるか分からない、危険な状態なので立入禁止にしているとのことです!

また、今だに立入禁止の北防波堤に入って釣りをしている方が居ますが、もし何かあった場合、更に釣り人への見る目が厳しくなるだけでなく、たった数人のモラルの無い釣り人のお陰で、釣り人全体のイメージが悪くしてるということを気付いて欲しいです。

広尾警察署の方では、発見した場合には直ぐに通報して下さいとのことです!

| ★ DAIWA関連 | 13:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017 ダイワ海サクラトーナメントin南十勝

『2017ダイワ海サクラトーナメントin南十勝』今年も開催!

ダイワフィールドテスター「ミッチー高橋」こと高橋慶朗さんもゲスト参加! 更に、岡クラフトの岡さんに、おまけで私も^^;

表彰式後は、豪華な景品が当たる抽選会や、じゃんけん大会など楽しいイベントが!

大会終了後には、モアザンの試投会も開催。気になるモデルをルアーを付けてキャストできるチャンスです!

昨年は、ロッド開発に関わるミッチーさんのミニ講習会もありましたよ!


また、こんな質問もありました

『私みたいな初心者が参加しても大丈夫でしょうか?』

初心者さんでも楽しめるイベントですので、是非参加して釣りの楽しさを体感してください!



『タックルが安いのしか持ってないんですけど…』

ダイワ製品でしたら安いも高いも関係ないです!


詳しい内容は、ダイワのホームページへ↓

http://www.daiwa.com/jp/fishing/event2/etc/area01/1238292_4449.html

皆様のご参加お待ちしております!

| ★ DAIWA関連 | 06:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016 ダイワ海サクラトーナメントin南十勝 無事終了。

「2016 ダイワ海サクラダービーin南十勝」無事に終了しました。

悪天候の中でしたが、参加された選手の皆様お疲れ様でした!

| ★ DAIWA関連 | 15:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT