M.S.T.Handmade Lure`s blog

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

塗装

はい!やっと塗装のお時間ですよ!


まずは、下地を作りましょ




↑ 先ずはコイツを吹きつけてやります




↑ プシューと薄く吹いて30分程放置です

プライマー使わないと簡単にペリペリ剥がれるから必須です







30分経ちましたよ~と



↑ 薄めたウレタンです

どんぐらい薄めるの?って話ですが、エアブラシで吹ける限界の粘度??

ちなみに、1液性ウレタンです





↑ プシューと垂れない様に厚めに吹き付けます。

このとき、少し距離を置いて、空気に多く触れさせてやるように吹きつけてやります!

(撮影の為に台に置いてますが、実際は手に持って吹いていますよ)



8時間ぐらい放置



で ↓ これ重要!



↑ 温湿度計

湿度と気温が低いと、硬化するのに時間がかかってしまうので、温湿度計を見ながら、温度23度・湿度40ぐらいに保つ様にしてます!

乾燥しすぎると、お肌にも悪いしジグの製作にも悪いのですね^^;



8時間経ちましたよ~



ピカピカです♪




お次は次回!
スポンサーサイト

| M.S.T.@Aiveの工程 | 02:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大月釣具店様に納品。



今回は、30gを8カラーと21gを1カラーを納品させて頂きました♪


売切れだった30gをやっと納品できたって感じです^^;



全ラインナップが揃ったら3段ぐらいは並ぶはずなんですけど・・・

それだけ、購入してくださるお客様がいるって思うと、ありがたく思います(^^)





話は変わりますが



大月釣具店さんに向かうとき、お月様がまん丸く出てるのを見て『あーお月様まるいな~』じゃなく『あー今日は大潮だ~』と思ってしまう所が、釣り人だな~と感じてしまう今日この頃でした!

| M.S.T.@他 | 00:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アルミの段差消し&磨き

アルミの、段差を取りますよ~と




↑切り取ったアルミの端は、こんな感じでガタガタなので





↑240である程度ゴシゴシしたら400→600のペーパーで仕上げてていきます
力入れすぎると、せっかく貼ったアルミがめくれてくるので優しくね~♡

このとき、上と下の鉛が出てる部分も600番のペーパーで整えます




↑段差がなくなりました!



お次

アルミをピカピカにしますよ~

の前に、



↑アルミテープの糊を、シンナーで綺麗に取り除きます






↑コンパウンドを使って磨きます





↑ゴシゴシ




↑キラリン☆彡





↑ビフォーアフター!





これを




100本ぐらいやると、人差指の感覚がおかしくなります(T_T)





こんな感じで、一本一本真心込めて磨いていますよ~(^^♪

なんて言ってみましたが、50本超えた辺からヤケクソです( ;∀;)

| M.S.T.@Aiveの工程 | 23:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アルミ貼り

アルミを貼りますよ~っと!


の前に、必ず爪を切ります!
なんでって、ちょっと触れただけでアルミは、簡単に傷が付いちゃうからね

風俗並に爪を気にしますよ




では

アルミをジグよりも少し長めに切って



↑柔らかい布を充てながら、後から前に滑らすように貼ります




↑Aiveは、めんどくさいことにエラの部分が凸凹になっているので、ここを密着させるのに精密ヤスリなどの、後がゴムになっている所でグイグイとなぞってやると、アルミが伸びてきれいにフィットします!




↑こんな感じ




↑余分なアルミを切ります!




↑こんな感じ


お次は、鱗模様を貼りますよ



↑先に作っておいた、鱗模様をエラの部分と長さを合わせてカットします




↑アルミを鱗模様にすると、凸凹になっているので、こんな感じで出来るだけ平らにしてやります

このトキ滑りをよくさせる為に



↑ベビーパウダーを、パフパフしてやります




↑きれいに貼れたら余分な所を切ります




↑最後に、端をパイプなど硬いものを使って、アルミを潰すように密着させます!



アルミの貼り方はこんな感じ!


こうやって見ると簡単に見えるけど、アルミは簡単に傷つくので結構やり直ししてたり^^;

そんなもんで、この作業が1番気を使うし疲れます。


あっそうそう、これからジグを作ろうと思ってる人がいるとしたら、凸凹面は作らない方がいいですよ!何かと面倒なんで^^;

| M.S.T.@Aiveの工程 | 22:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

余市町、ホームセンターラッキー様に発送(納品)です。





『Aive・52mm21g』を納品させて頂きましたいつもありがとうございます

ちなみにこれ、降海した鮭稚魚とビンゴサイズなんですよ




もう少しで、日本海側の海サクラマスも良いシーズンですね~

| M.S.T.@他 | 07:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブランクの整形

毎日色んな作業しているので、作業工程がバラバラにアップされちゃうのですがご勘弁を


バリ取り&ブランクの整形です




↑型から抜いて湯口の塊を切り取った状態

上と下にバリがあるので、こいつを粗目の金ヤスリでゴリゴリ



ある程度バリが取れたら


↑ちと細かいヤスリで全体を整えていきますよ



↑こんな感じに
このままだと、ザラザラ感MAXなので


240→400番のヤスリでペーパー掛けします
アルミ張るのでツルツルにしなくても、400番程度のペーパー掛けで大丈夫

ちなみに、直塗装するときは240→400→600→800番てな感じでツルツルにしちゃいます



こんな感じで出来上がり


これを・・・



100本ぐらいやると、指が攣ります

| M.S.T.@Aiveの工程 | 18:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アルミの鱗


おはようござます♪


ブログネタもないので、ルアー製作者らしく、作業過程でも記事にしていこうかなと!

とはいえ、誰に教わった訳ではなく、失敗の繰り返しで今のやり方になった我流なので、他の人とは作り方が違うのでは?と思います。

なんというか、作り方とか人に聞いちゃうと、その時点で自分の物じゃなくなってしまう気がしてね・・・

そんな今でも失敗、勉強の繰り返しですけど^^;



で、さっきまでやってたアルミの鱗模様作りなど

M.S.T.的な作り方は、全ネジを使ってます


アルミの角をテープで止めてと!これやらないと、アルミが台紙からめくれ上がって「あちゃ~(TT)」って感じに



木で全ネジを押し付けてぐるりんと




途中省略しちゃったけどこんな感じで完成!

簡単そうに見えるけどなかなかコツが必要なのです^^;



ざっと300枚ほど


下のケースはフィルム用で、普通のとは厚さが違うのです!

こんだけ作っても1ヶ月持たない(・・;)





さて少し寝よ

| M.S.T.@Aiveの工程 | 07:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ストーブが・・・

ストーブが点かない(・_・)

まだ、ストーブ無しでは過ごせないここは北海道(TT)


って事で原因追求です!


先ず、疑うのが灯油切れだけど入ってるな~



分解!



埃だらけだね(^.^;

燃焼筒の中に、灯油が溜まってたから燃料系ではないぞ!


ん~



トランスからきてる電圧は?

正常みたいね!


てことは



コイツか?『点火ヒーター』

導通チェックしたら断線してたので確定!!

96年製品だから頑張った方だね♪


10年以上前のストーブなのに部品あるの?って思う所だけど、この手のストーブは基盤以外、今でも同じ部品使ってたりするので!

メーカーに問い合わせたら在庫あり(^^♪



バラしたついでに



タール(真っ黒いやつ)が、コテコテにこびり付いたのを綺麗に!

マイナスドライバーなんかで、ガシガシやればある程度は取れちゃいます!



綺麗になった?ということにしとこ^^;

灯油の通るノズルも綺麗?にして



火は着くけど火力が上がらないってときは、このノズルにタール詰まってることもあったり!

ノズルに、ドライバーでも突っ込んでグリグリやればOK!(針金入ってるから気をつけて)




新しい点火ヒーター!



これ取付けるとき、失敗すると線がポキッって折れちゃったり(^_^;)




直った(^^♪


お代は、点火ヒーター約4,000円なり!

ホントはね、分解した所のパッキンは交換しなきゃダメなんだけどね・・・

排気漏れして臭くなったら交換しよってコトで(^.^;


ちなみに修理に出したら、これで10,000円ぐらいで、オーバーホールもついでに、なんてやったら25,000円ぐらい取られちゃったりね・・・


輻射式のストーブは、構造が簡単だから修理も簡単なのです♪

| ★ 日記? | 01:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ノースアングラーズNo112/3.4合併号



先月糠平湖へ、わかさぎ釣りの取材に行ったのが出てます(^^♪




ダイワの、『クリスティアⅡ』ホントにオススメですよ♪手にフィットする形してるので、めちゃ握りやすいです!

電動リール使うまでは、『わかさぎ釣りに電動リールなんて!』と思ってたんですが、一度使うとやめられないのです^^;

なんか楽しい(^^)








100号記念の、プレゼント企画に恥ずかしながらも『Aive』を出させて頂いたのですが、応募してくれる方が居るのかな?と思ってたんですよ・・・




ありがとうございました!

| ★ メディア関連 | 17:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大月釣具店様に納品です。





今回は、お客様のご注文もありましたので、久しぶりに『大月スペシャル』を作りましたよ~!

『大月スペシャル』は、特殊なシートを使用していますので、見る角度によってミラー調になったりゴールドになったりします!

水中だと凄くキラキラしますので、アピール度は抜群です!


『大月ブルー』

角度を変えると



↑こんな感じ!


この塗料は紫外線で発光するので



紫外線をあてると、↑こんな感じで発光します!






『大月ブラック』

こちらは、ベリーにケイムラを吹いてます!


角度を変えると



↑こんな感じ!







相変わらず大月釣具店様の、在庫がスカスカでした・・・



購入して下さっているお客様には、ホントに感謝です♪


この棚を埋めれるように、頑張らないと!!




・・・・・・



この記事書いてるとき、地震が(@_@;)

棚が倒れそうだったんで抑えたり・・・

てか、めっちゃ揺れてる最中に『強い地震がきます』ってスマホの緊急地震速報鳴ったんだけど・・・

すでに揺れてますよ(@@;)




あ~ビビッタ( ;∀;)

| M.S.T.@他 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。