M.S.T.Handmade Lure`s blog

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

目玉

製作過程の続きですよ


目玉です!


こんな感じで、ポンチを使いくり抜きます

結構力入りますよ!





大きい方を先に



小さい方を貼り付けて




やっとお魚さんらしくなりました




目玉作りもなかなかキツくて、50本作ろうと思ったら、両目大小合わせて200個も抜かないとならんっていう話で・・・

グローブ履いてやっても200個やると流石に手の平が痛くなったり・・・




ちょっとでも楽したくて、こんなパンチングマシンなんかも購入してみたけど、使ってるうちに縁がボソボソに抜けるようになり、結局は手で一個一個抜いてます。


しかしだ、僕には肘に負担をかけ過ぎると、水が貯まるというやっかいな爆弾を抱えてまして・・・


この作業をヤリすぎると危険なんです(´;ω;`)



何事もやり過ぎ注意ですな・・・
スポンサーサイト

| M.S.T.@Aiveの工程 | 20:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣果報告頂きました


熊石のSさんから、Aive30gブルピンで海サクラマスゲットの嬉しい連絡頂きました(^^)v


なんだか凄い釣れてたと言う話がちらほらと・・・


やっといい季節になりましたね!!

| M.S.T.@釣果報告 | 12:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

車いじり@ブレーキパッド交換

ちょいと体調崩してまして、ブログ更新もお休みしていました(^_^;)


そんでもって、車乗ってるとキーキー嫌な音がするぞ・・・



ブレーキパッドが減ってるのね(右前)




このインジケーター(鉄板みたいなやつね)が、ローターに当たって、ブレーキパッド減ってるよ~て、キーキー音出るようになっているんだけどさ


この音、黒板で爪を引っ掻くみたいで嫌だ(´;ω;`)ウッ…



まっ 遠出する前に交換できて良かった!!

| ★ 車関連 | 18:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大月釣具店様に納品。


21g大月SPの4種類と、人気の30gブルピンシェルを納品させて頂きました。



作っていて毎回思うのですが、大月SPカラーはアピール力が凄いです!


こんな感じで、角度が変わると色が変化し、ゴールド調のミラーにもなるのでフラッシング効果抜群です!


水の中だとキラッキラッしてます♪

| M.S.T.@他 | 22:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

塗装ブース?

塗装ってどんな感じでやってるの?って言われるので少し紹介。


パソコンラックを利用してますよ!

こんな感じです


↑全体像。

ダンボールの下くり抜いて、ダクトで換気扇と繋いでます。ここでプシューとしてます!

そんでもって、出来るだけ埃か入らないように、全体をシートで囲んでいます。夏になると激しく暑い(T_T)




エアブラシは

↑4つ使ってます。いや、正確にいうと5つだな。

奥のペン立て?に立ててるやつは、イカれたエアブラシをエアーダスター用で使用。

手元でエア調整出来るように、近くにレギュレーターも設置。



↑上の2本。奥のが初めて購入したエアブラシで、今はウレタン専用機って感じ、手前のがメタリック系専用機。

手作り感満載のこのホルダーは、針金ハンガーで作ってみた




↑この2本は恐ろしく似てるんだけど、奥が1,500円ぐらいの激安品で、試しに購入してみたけど、やっぱり使用感悪くてプライマー専用機。

手前がメインで使ってる、エアテックスのXP-725ってやつで、7,000円程度で購入出来るんだけど、メーカー品だけあって消耗品も直ぐに手に入るし安心!

高いのも使ってみたい気もするけど、これで十分かなって感じ。

安いのは、消耗品が手に入らないからイカれたら終わり。

何でこんなにあるのって感じだけど、エアブラシって、1つの塗料使ったら毎回洗わないとならなくて、それが手間掛かるって訳。

特に、メタリッ系なんかは何回洗っても粒子が取れなくてね。あと、白もこびりついてま~大変・・・

そんなこんなで、専用機があると効率よく塗装出来るって訳ですな。



コンプレッサーは


↑『エアテックスAPC-001』タンクは、別物で後から付けたやつ。

これは、静かでもないけど、うるさくもないって感じ。パワーはあるから、ちと濃いウレタンなんかもガンガン吹ける。

ここにも、レギュレーター付けてるから手元と合わせてレギュレーターは2個体制!

ここの、レギュは全開なので、三叉使ってエアダスターには、強いエア量が行くようにして、エアブラシ用と分岐させてます。



そんでもって


↑この2つ、凄く似てるんだけど、左が安いコンプレッサーで、右がエアテックス!

安いのは、やっぱリ安い程度で、30分ぐらい使うと、熱もってオートカッター作動しちゃうから使用不可に。
復帰して使い続けると、熱で中が変形してはげしくうるさくなったりで・・・

10本程度の塗装だと大丈夫だけど、50本とかだと無理って感じ。

僕の場合、1ヶ月少々でぶっ壊れた(T_T)ま~コンプレッサー分解したりして良い勉強になったけど!


でも、コンプレッサー・タンク・レギュ・エアブラシ・ホースが付いて10,000円だったからお得!

予備で追加購入したぐらい。




こんな感じでした!

| M.S.T.@塗装道具のお話 | 23:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

塗装(色塗り)

やっと色塗りです。

せっかくなので、ちと手間の掛かるイワシカラーをモデルで


前回のペーパー掛けからの続きですね →塗装2

先ずは


↑プライマーを薄く吹きつけて、30分ぐらい放置


背中とお腹にシルバーを吹きます


↑鉛丸見えの状態

このままだと、クリア塗料を吹いてもキレイに発色しないってのと、貼りつけたアルミと同調させる意味もあります。
まっ シルバーを吹けばキレイになるよってことです




↑アルミとの切れ目も分からなくなりました



↑横に、クリアブルーにクリアグリーンを少し混ぜたのを吹きます

一気に塗らないで、何回も重ね合わせる感じで吹きますよ



↑背中は、先程の色にブラックを少し混ぜたのを吹きます




↑エラの後と口ばしに、イエローを吹きます



そんでもってアイテム其の壱

イワシといえば、横に有る黒点ですよね!

これは


↑こんなプレートを作っておきます
黒点は、一つ一つわざとに大きさ変えたり楕円にしてますよ。




このテンプレートを、押さえつけるのに

アイテム其の弐


↑ヘアピンです。これに、傷防止とズレ防止の為に、クッションテープを貼っときます!


これを


↑こんな感じで、挟み込みます

あとは

プシューっと


↑黒を吹きます



めんどくさいことに、Aiveにはエラがあるので


↑赤を塗ります

これ、マニュキュアの筆なんだけど中身はマニュキュアじゃないですよ

このとき、疲れてると手がプルプルして失敗するときもあったり・・・
ま~ 泣くしかないって感じ(´;ω;`)ウッ…





ふ~ そんなこんなで完成です!!


イワシも手間かかるけど、まだまだメンドクサイカラーもあったりね^^;



こんな感じです

| M.S.T.@Aiveの工程 | 00:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

函館 さかい釣具店様に発送(納品)です。



Aive30gシェルバージョン含め、12カラー納品させて頂きました。

ありがとうございます♪



自分で、作ってて思うんですけど、やっぱし鮑って綺麗だな~と!

けどね、やっぱり鮑シートって、なかなかのお値段なんですよね^^;


自分でも使いたいけど、勿体なくて使えない・・・

というか、自分で使う分のAiveが無~い(._.)

| M.S.T.@他 | 00:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

塗料のお話



Aiveは、『紫外線発光カラー』とか『ケイムラベリー』って謳ってるけど、いったいなんぞや?って話しです。



先ずは紫外線発光カラーですが


↑蛍光灯の下で写すと、まったく普通の塗料ですが


これにUVライトを照らすと

↑塗料自体が発光するんです!これが紫外線発光カラーです!

ちなみに左から、グリーン・ピンク・赤・イエロー・ブルー・ブラック、です。

カラーによって、発光する色も違うんですね!
ちなみに、イエローが1番発光します。



お次は

ケイムラってなんぞや?です。

簡単に云うと『蛍光クリア』です。


↑左が、よく釣具店などで販売してる「ケイムラウレタン」です。右が塗料の「蛍光クリア」です。

UVライトを照らすと


↑こんな感じ!
発光してる色が紫に見えるって話しだから、略して「ケイムラ」

ケイムラの正体は「蛍光クリア」ってことです。



で、この蛍光クリアを塗料に混ぜると


↑左が蛍光クリアを混ぜたブラック、右が普通のブラック。

UVライトを照らすと

↑普通のブラックが蛍光ブラックになっちゃいます!


これらの塗料を使ってるのが『Aive』です♪


『グリーンゴールド』と『フルピンク』

UVライトを照らすと

発光します!


↑ベリーにはケイムラを!


塗料のことなど、色々知りたくて塗料屋さんにあーでもないこーでもないと質問するもんだから、仲良くなっちゃいました(^.^;





メーカーの販売しているルアーでも、紫外線発光とは謳ってはいないけど、紫外線発光塗料を使っている物は沢山あります!


こちらはD社のミノー




こんな感じで、ピンクとチャート系は、殆んどといってもいいぐらい紫外線発光塗料使ってます。


オレンジベリーとかピンクベリーとかも良くありますよね



こちらも、殆んど紫外線発光塗料です。


ちなみにこちら↓僕のお気に入り「モアザン ジプシー」ってやつ!



顎のとこに、ピンクとかオレンジとかあるでしょ?あれも殆んど紫外線発光塗料です!



こんな感じで、知らないうちに紫外線発光カラーを使っているんですね


そんなこんなで、紫外線発光カラーは、釣りにとってマイナスの要素になっていなくて、プラスになっているんじゃないの?ってのが僕の答えなんです。

お魚さんは、紫外線に反応した色が見えてるって話だしね!ホントの所はお魚さんに聞いてみないと分からないのだけどさ^^;


それで


いっつもカラーってのが気になって

UVライトを携帯してます!(ピンクのやつ)
怪しいおもちゃじゃないですからね^^;

釣具屋さん行ってルアー照らしたり、釣り場で釣れてるルアーに照らしてみたり、スーパー行って無意味に照らしてみたり^^;


怪しいおっさんです(;^ω^)

| M.S.T.@塗料の話 | 19:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

塗装2

塗装の続きですよ♪


ウレタンコーティングして、せっかくピカピカになったのを、惜しげもなくペーパー掛け(足付け)します



↑ 先ずは上と下を800番でペーパー掛けです

この作業で、完全に段差をなくしちゃいます!見た目では段差が無いように見えるんですけどね

ペーパー掛けしてやると、段差の凹んでるところに傷が付かないので隠れ段差が分かるってことです




お次は横面も軽くペーパー掛け(足付け)です



↑ こちらは1500番ぐらい


ちなみに、下の赤いのはエプロンです!せっかくここまで出来たのに、手が滑って落としてもダメージがないようにしてるんですよ~

Aiveさんを大切に扱ってるのです♡





↑ ピカピカだったのが無残です( TДT)

ペーパー掛けして白くなってる所は、色塗ってコーティングすればきれいになります




はい!色を塗る前の準備は完璧です(^^)v


ここまでやればセロハンテープでピリッてやっても塗装は剥がれません♪









これね、自分で使うのだったら、キレイに段差消したり足付けなんてやらないんだけどな~

だって、ぶっちゃけめんどくさいもん^^;

| M.S.T.@Aiveの工程 | 13:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。