M.S.T.Handmade Lure`s blog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヤマベの放流!!

6月7日にヤマベの放流をしてきました!

近年海サクラフィッシングがブームになり釣り人口が爆発的に増えてきてます。
海サクラは、釣りの対象魚として、魅力があり食べても美味しい事から、
釣れたサクラマスは、全部持ち帰るのが現実です。

そして河川環境の変化・気候の変化・釣り人の増加・川での密漁・・・・
十勝は、日本海地域のように多くの孵化事業はやっていない・・・

この状態が続くと、サクラマスが減ってくると思いました。<で 色々調べて南十勝で有志の方々が集まってヤマベの放流をしている方々がいると聞き!
放流に参加させて頂きました!!







ヤマベの養殖ば!!








池の山辺を網で集めてる!









軽量中!







軽量したヤマベを袋に入れてる!







ヤマベを手にすくってうつしたところ! かわいい!!!








川に運ぶのに死なない様に酸素入れてる!!









藪の中をこいで、放流するところにはこんでる!








放流中!! 一か所約4000匹!!
1河川4ヵ所に分けて放流してきました!!








放流して元気に泳ぐ、稚魚ちゃん!! おっきくなれよ!!








自然満開の上流!!








まだ山の中には雪が!!!








最後に新聞社が来て放流式をしました!!
左から2番目がおらです(^^ゞ

北海道新聞・十勝毎日新聞にでるらしいです。






南十勝の支流あわせて10河川に、全部で約30.000匹放流です!!
数だけ見ると30.000匹はすごい数に思いますが

サクラマスは約3.000匹を産卵してるんです。もし10匹産卵すると30.000匹になるんです!

30.000匹とは、サクラマス10匹なんです!!

2本釣れたら1匹リリースするだけでサクラマスが増えるんです!!


今現在、南十勝でこれだけのサクラマスが釣れるのは、
一部の有志の方々がお金をかけてまで放流を続けてきてくれたおかげなんです!!!


サクラマスという、魅力ある貴重な魚を絶やさないためにも1匹でもリリースを!!!

一回釣れた魚は、産卵しないと言う方もいますが、実際は誰も見たことがないと思います。



リリースすれば、一匹でも増えるかなと思いリリースしだしたのは、5年前ぐらいからです・・・

海サクラ始めたころに比べると、釣れる時期がかわってきました
温暖化の影響なのかな

十勝はニジマスが釣れる川がたくさんあります。
しかし、昔から比べると激減してます。釣れた魚を根こそぎ持ってかえるとこうなるんです。

海も、同じ事が言えると思います。

色々調べると、昔から比べたら海サクラの漁も年々少なくなってきてるみたいです。
なんとかこのへんで、釣り人も行政にまかせないで考えなければならないと思います。
釣りは、やっぱり楽しいですから、いつまでも釣りが出来るように
少しでも資源を増やしたい、というか今より減らしたくない・・・


実際「交流クラブ」の方々とお会いして、色々なお話をさせていただき
釣りに対する考えがものすごく変わりました・・・

結成32年!最初は苦労したといってました。
長い年月、放流事業をおこなってくれたことに感謝です!!

「交流クラブ」の皆様、貴重な体験をありがとうございました
スポンサーサイト

| その他釣り関連 | 20:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mstlures30.blog.fc2.com/tb.php/185-85788937

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT