M.S.T.Handmade Lure`s blog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アルミ貼り

アルミを貼りますよ~っと!


の前に、必ず爪を切ります!
なんでって、ちょっと触れただけでアルミは、簡単に傷が付いちゃうからね

風俗並に爪を気にしますよ




では

アルミをジグよりも少し長めに切って



↑柔らかい布を充てながら、後から前に滑らすように貼ります




↑Aiveは、めんどくさいことにエラの部分が凸凹になっているので、ここを密着させるのに精密ヤスリなどの、後がゴムになっている所でグイグイとなぞってやると、アルミが伸びてきれいにフィットします!




↑こんな感じ




↑余分なアルミを切ります!




↑こんな感じ


お次は、鱗模様を貼りますよ



↑先に作っておいた、鱗模様をエラの部分と長さを合わせてカットします




↑アルミを鱗模様にすると、凸凹になっているので、こんな感じで出来るだけ平らにしてやります

このトキ滑りをよくさせる為に



↑ベビーパウダーを、パフパフしてやります




↑きれいに貼れたら余分な所を切ります




↑最後に、端をパイプなど硬いものを使って、アルミを潰すように密着させます!



アルミの貼り方はこんな感じ!


こうやって見ると簡単に見えるけど、アルミは簡単に傷つくので結構やり直ししてたり^^;

そんなもんで、この作業が1番気を使うし疲れます。


あっそうそう、これからジグを作ろうと思ってる人がいるとしたら、凸凹面は作らない方がいいですよ!何かと面倒なんで^^;
スポンサーサイト

| M.S.T.@Aiveの工程 | 22:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT