M.S.T.Handmade Lure`s blog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

広尾町へ

19日


広尾町へ



まいわ釣具店 様



セイコーマートたちばな店 様



ラーメン飯店大将 様


ホームセンターイング様


に、試投会のポスターを貼らせて頂きましたので、興味のある方はご覧になって頂ければと思います♪




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆




昼頃に、試投会会場の楽古川サーフへ

誰も居ないので、やりたい放題です




出し風なので、波がありません! しかも、なかなかの爆風…

そんでもって、ど干潮な感じ! 私、干潮の時は結構好きです!

てかここのサーフ、少し遠浅になった気が・・・





波が、ないのでおきまりの長靴です!

最近、ウエーダー履くのがめんどくなった(^^;




12:50 海アメさん♪

hitルアーは、ジプシー82s海サクラTUNE





海水温は9.5度

この水温だと、サクラマスが本格的に釣れだすのは、まだかなと思われ

水温と魚の関係を調べると、なるほどな~って感じです!!




ちなみに、川の温度は13.5度


この、川の水温と海水温の関係もおもしろいです!




一時間でやめて帰る予定が、強風だけど天気が良くて気持ちよいのでやめられず…




お腹が空いたので、15:00頃 ラーメン飯店大将さんへ


相変わらず、ボリューム満点のカツ定食です♪




食後は、広尾川河口に行ってみます!


わお!

IMG_04910.jpg
カモメが、刺さりまくってます!!




そうです!鮭稚魚が沸いてる!

でも中々釣れない・・・


やっと



16:20 Aive21で、アメメス!

丸々太ってて、ナイスな引き!

長靴2足分ちょいぐらいだったから、60センチぐらかな




ちなみに、うち上がっていた鮭稚魚が


Aiveとほぼ一緒のサイズ!!

鮭稚魚が降海したとき、Aiveはマッチザベイトです!!





17:30ぐらいから、いきなりアメマスのスーパーボイルが!!

IMG_040000.jpg
そこらじゅうでこんな光景!!


だけどね、鮭稚魚食べまくってるときって、いくら同じサイズのルアーでも反応悪いんだよね…





私のあまり無い、引き出しを開けまくって…





17:45 Aive30 で アメマス




17:50 Aive30で アメマス


攻略できた時、超快感♪


いずれのアメマスも、太っていて50前後のサイズだから引きも楽しい!!







 

暗くなってからは


30ぐらい



チビ



チビ


ワームは ダイワ『ダックフィンシャッド3インチ ムラットチカ』 やっぱこれ釣れる!!



やっと釣れ出したソイ!!


楽しい♪



帰ろうと思ったけど、実は昨日からまったく寝てなかったので、

途中で寝るなら、明日の朝だけでもやって行こうと知人とラーメンを食べに!


港が見下ろせる所で寝るとします。





朝おきて、外を見ると

IMG_0415.jpg
朝焼けが、なんとも幻想的!

一眼レフを手に入れてから、写真撮るのも楽しい!!




広尾川の河口行ってみると

IMG_04280.jpg
今度は朝日がやばい!!





今朝も、カモメやら色んな鳥が刺さってます!


長靴を履いていざ




うっ・・・ 寒い・・・

山から吹いてくる風が・・・ 冷たすぎる・・・

めっちゃ萎えました…

30分ぐらいやってみたけど、反応ないし

この寒さでは、お魚さんも萎えるだろうと、勝手な妄想で一旦終了…


ヘタレ全開です


実際、水温が下がると途端に食いが悪くなるし と自分にいい聞かせ…



漁港に行ってみると、知人がロッド振っていたのでお話しをしてから


日も上がって暖かくなってきたので戻ってみます!



7:00頃、また昨日の夕方みたいなスーパーボイルが!!

やっぱり、お魚さんも朝一は寒さで萎えてたみたいです(笑)










やばい!おもろい!!

ちなみに全部Aive30 でのヒット!


サイズは50弱ぐらいだと思うけど、コンディション抜群の魚体だから、おもろい!


11:00から用事があるので、8:30で終了です。



しかし、この時間から暑い!



スイカバーの美味しい季節がやってきました(笑)







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





でもって、今回の釣りなんですけど


昨日からボイルしている所を、普通にルアー通しても反応しない・・・

こんなときって、焦ってキャストしまくりだけど

私の場合、じっくり観察して海の中で起こっている事を、妄想しまくります。

妄想大好きなので(笑)



水面で食ってる?水面まで追いかけて食い上げている?



なるほど!





ロッドを立て、表層をスローで泳がしながら、リールの巻きの速さを変えて

逃げる稚魚を、イメージしてやってみると食ってきました!




そして、こんなときはルアー交換しまくりがちですが

そうじゃなく、一つのルアーを、どんな状況でも使いこなせるようになった方が

釣果は出せると思います。




実際の、5.6センチの鮭稚魚って、パーマークはうっすら、もしくはほぼ見えません
IMG_0374.jpg
こんな感じ

カラーは、鮭稚魚じゃなくても、色なしのシルバー系でキラキラ反射するもので

Aiveだと、アルミみたいなのが、高反応すると思います。




だけど、今回はこれで釣れたけど、明日は釣れない・・・ 

なんてことはよくあることです!

なので、人のいうことは鵜呑みにせず、そのとき起きていることを見て、色々妄想するのが一番です!!






波が、立つと稚魚が沢山見えます!



川も稚魚だらけ!!




この鮭稚魚がここから離れるまで、まだ楽しめるかな!!
スポンサーサイト

| M.S.T.@他 | 23:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT