M.S.T.Handmade Lure`s blog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コールマン シングルバーナー508A




ここまで錆び、塗装も剥げるまで使うと、愛着がわいてしまうコールマンシングルバーナー508A



刻印を見ると01年製なので、14年ぐらい使っているんだな~






でもってこの前、わかざぎ釣りに行く前日に、点火チェックしてみようと思い、ポンピングすると・・・




なんとポンピングして親指離すとプシュ~って(T0T)






ここからエア漏れって・・・



これ、燃料満タンに入ってたらブシャーって噴出してたよ(T▽T;)



なんてこった









どうやら奥にあるチェックバルブからエアが漏れてるみたいで




でっかいマイナスドライバーで回そうとしてもびくともしないし・・・





この部品取り外すのには、やっぱ専用工具が必要か・・・







うーん








もしかして、逆止弁の所にゴミでも挟まってるのかも?










試しに清掃してみよう





外せないのでそのままやってやる!









ホワイトガソリンを、ここにたっぷりぶちこんで、ポンピング!!





これを3回ぐらいやって









石鹸水を穴につけてエア漏れチェック!



ブクブクしないので、大丈夫です!!






復活!!






昔、ストーブとかエアコンの修理をやっていた知識がここで役だった( ̄▽ ̄)





色んな経験してきて良かったと、つくずく思う( ̄∇ ̄)V










ポンプカップは、5年ぐらい前に交換してるので、劣化はしてなさそうだ!




ここに塗布するオイルは、専用のが無かったので、チェーン用のオイルで代用^_^;





たぶん、問題ないでしょ~







ついでに、燃え方にムラがあったような気がするので、燃焼部分をバラしてオーバーホールしちゃいます!









ブラシで、錆を軽く落としスラッジなど清掃して組み立てます










ちなみに、この部分がずれてしまうと燃料が漏れてくるらしい!














綺麗に燃えてくれました!







これで、次回のわかざぎ釣りにはバッチリです♪






スポンサーサイト

| ★ 日記? | 16:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT