M.S.T.Handmade Lure`s blog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オフショアジギング@津軽海峡 汐首岬沖

17日


快晴です!


今日はここからスタート!


前日の上ノ国で、シューズがべちょべちょになったので、コインランドリーの靴を乾燥させるとこないかな~と、探してみたらあった!!


200円できっちり乾きました!!
素晴らしい!!


そしてお仕事。

取扱い店様の、さかい釣具店さんへ

お店の木下さんは、知識も経験も豊富でいつも勉強させて頂いています。





そして本日は、楽しみにしていた津軽海峡汐首沖でのジギング!

来年発売予定の『Sea strip220』グラムのテストです!
函館地域の方から、200グラム以上のを作ってほしいと言われてまして、テストするならやっぱり潮の早い汐首沖じゃないと!
そして、自分でやってみないと!!


昼頃に、函館港のマリーナから出航!


函館山を海から見れるなんて思ってもなく!
なんかすごい新鮮な感じで、天気も良く凪ぎてるので気持ちいい!!

昨日とはえらい違いだよ( ̄▽ ̄;)



30分程で汐首沖に到着。



カモメさんも歓迎??



開始1投目の3シャクリでドン!


Sea strip220ブルピンで、ゲットしてくれた、せたな町のmaruさん!

IMG_62632.jpg
そして私も!

こんなワラサクラスが連発して、ウヒョーって感じでした(笑)

すんごい太ってる!!
逆に、すんごいちっさいのも釣れたけどね(^^;

丸くて美味しそうな魚も、私はまだ帰れないので、リリース前提の釣りでして…

なので、バープレスにして船ベリまで来たらテンション抜いてやる作戦!
カンヌキに掛かってるのは、上手く外れたけど、上顎の固い所にガッチリ掛かってるのは、テンション抜いても中々外れないのね。



途中から風が出てきて、海が様変わり

水深40メートル程なんだけど潮が早く、3回底どりしようもんなら、ジグは遥かかなたへ( ; ゜Д゜)
しかも根が荒いらしく、すぐに根掛かり・・・

こりゃ色んな意味でスゲー場所だ!

そして、移動するたびに、スプラッシュマウンテンに乗ってるかのような感じになり(;゜∀゜)
外に居たら、もう波飛沫かぶってべショベショです。

夕方に近づくと、海鳥が集まってきて


船の回りあちこちでナブラ祭り!!
これには興奮です!!

船頭さんは、トップで出していました!!


上にもいるけど下にもいる、みたいな感じで釣れて



正味3時間ぐらいで、20本ぐらいでしょうか!

『Sea strip220』潮の早い津軽海峡で結果を出せれたので、ここまで来た甲斐がありました!!



帰りは、夕日に向かって


綺麗です!


が、並走しているプレジャーさんを見ると飛んでます(;゜∇゜)



てことは、こっちもかなり飛んでるってことね(;・ω・)

ま~ フリーフォールのショート版みたいなのに乗ってる感じ(浮く感じ)は、物凄くありますが・・・

ちょっと楽しいかも(笑)


太陽が沈んだ頃港に

ライトが点いたマリーナのバックには函館山。綺麗でした!


津軽海峡でのジギングは楽しく、凄く勉強になりました!!

どうして、この場所が潮が速いのか?どうしてこの場所にブリが集まるのか?等々色んな事を教えてもらいました。
お世話になった皆様、ありがとうございました。
一緒にテストに付き合ってくれた、maruさんもありがとう。


これで、北海道の主要な場所のブリジギングはやったかな!

オフショアのジギング用メタルジグを販売するにあたって、自分で各地で実戦して結果出さなきゃ!
と、思っていたので、この2日間はとてもよい経験になりました!



帰り際、取扱い店様の、なかしまさんに伺って。


ちゃんと、仕事もしてるんですよ(^^;



さっ、温泉入って疲れをとりましょ

ここの温泉、函館に行ったら帰りに寄るコースになってます!



森の道の駅で車中泊です。



続く。



スポンサーサイト

| オフショアの釣り | 00:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT